正しいスーツの着こなし方を知っておく

スーツの着こなし方

婦人

スーツの着こなしを知る

スーツを着る状況は様々です。ビジネスや子どもの入学式・卒業式などがあります。この時に、しっかりとスーツの着こなしをしていないと恥ずかしい目に合うので正しい着こなしを知っておきましょう。

スカートとパンツスーツのそれぞれのメリット

スーツでスカートを履くと協調性や真面目な印象を与えることができます。一方で、パンツスーツであれば仕事ができる印象を与えることができるでしょう。また、動きやすさを優先したい人であればパンツスーツにすることが良いです。

スカートの丈は膝が隠れるくらいにする

スカートを履く人であれば、椅子に座った時のことを考えて膝が隠れるくらいの丈にしておきましょう。スカートは、長すぎても短すぎても駄目なので適切な長さを知っておくことが大切です。

卒業式に持っていくべきもの5選

no.1

目薬

卒業式の際に、涙を流すと目が充血してしまいます。そんな時に、目薬があれば目が充血することなく写真映りが悪くなることはありません。

no.2

大きなバッグ

卒業式では、卒業証書などをもらいます。また、卒業証書の他にもたくさんもらうもの、持ち帰るべきものがあるでしょう。その為、ある程度のものが入る大きなバッグを持っていくと困ることはなくなります。

no.3

タイツ

卒業式シーズンは、寒い時期にすることがほとんどです。ですから、寒さ対策のためにタイツを履くようにしましょう。タイツを履くだけで暖かさが全然違います。

no.4

ハンカチとティッシュ

ハンカチやティッシュなどの拭く物は、卒業式の時に持っていくと便利です。涙を拭くだけではなく、室内が暑くて汗をかいた場合でも使用できるでしょう。

no.5

雨具

もし雨が降った場合でも雨具があれば安心です。袴であれば雨に濡れてしまうことは厳禁になります。ですから、折り畳み傘などの雨具を持っていくと良いです。

広告募集中